AppleWatch試着しました!

AppleWatch試着してきました!

 

 

 

 

 

 

4/10の朝9時からApple Watchの試着が開始されました。

 

 

 

 

行列してたら、すぐに別の店舗に移動したい!

 

というワガママな条件を満たす場所が都内には2か所あります。

 

 

 

 

 

 

1つは銀座。
※AppleStore銀座店・Softbank銀座店は300mの道のりです

 

もう1つは表参道。
※AppleStore表参道店・Softbank表参道店は700mの道のりです

 

 

そこで、今回は表参道に向かいました。

 

到着時間は朝10時。行列どのくらいあるのかなー?と不安になりながら店舗に向かったところ、

 

AppleStore表参道店

 

なんと、行列なしです!

 

ショップ店員さんに試着したい旨を伝えると、「準備が出来るまで店舗内で待っててほしい」と言われ、10分ほどAppleWatchのショーウィンドウを眺めてました。

 

AppleWatch
Apple Watch

 

 

AppleWatch Sport
Apple Watch Sport

 

 

AppleWatch Edition
Apple Watch Edition

 

 

 

Sponsored Link

 

 

 

実機を見た感想は

 

  • 本体はかなり厚い
  •  

  • Editionは高級感が全くない(正直、買う人がいるのか疑問です)
  •  

  • Sport本体の質感はかなりいい(見た目はSportのシルバーが最強です)
  •  

  • Retinaだけに画面がむちゃくちゃキレイ
  •  

  • バンドは、リンクブレスレットとスポーツバンド以外は…イマイチ。特にミラネーゼループは個人的にはあり得ない気がしました。

 

です。

 

 

 

 

さて、写真撮影をしてたらSMSで呼び出しがあり、
いよいよ試着タイムです!

 

 

 

本当は、大本命のAppleWatch スペースブラック・リンクブレスレット(42mm)を試したかったのですが、表参道店では試着用の在庫なし。

 

そこで、色違い(シルバー)を試着しました。

 

 

試着した感想は、

 

  • 大きさ・重さ:スマートウォッチ(活動量計)だと思うと、ごっつくて重いイメージでしたが、腕時計だと思えばちょうどいいです。
  •  

  • 画面:やはりキレイです。なんでこの大きさでこの解像度が出せるのか不思議になるほどです。

 

そして、個人的に一番気になっていたのがバンドの付替です。運動時はスポーツバンド・通常はリンクブレスレットと、日常的にバンドを使い分ける前提だったので、試着のタイミングで教えてもらいました。

 

※バンド付替の写真がなくてすみません

 

【バンド付替方法】
本体裏側のボタンを押しながら、バンドをスライドさせると
⇒ いとも簡単に外れます。

 

バンドをハメる際には
⇒ 「カチッ」という音がするまでスライドさせれば完了です。

 

楽しくて、何回か外したりハメたりしましたが(笑)

 

バンドの付替で苦労する人はいないでしょう

 

それほど、簡単で、わかりやすいようにデザインされています。

 

 

 

Sponsored Link

 

 

 

また、スポーツバンドとリングブレスレットの2つしか試していませんが

 

付替作業でバンドの端が破損しそうな感じもありませんでした。

 

 

試着によって外観は文句なしなことが分かりましたので、
後は実機到着してから、どこまで使えるのか?、を徹底レポートしたいと思います。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加