Apple Watchをファッションアイテムとして使おう

 

 

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加   

どう選ぶ?失敗しないApple Watchのパーツ選び!〜Apple Watchをファッションアイテムとして使おう記事一覧

① まず最初に「本体サイズ」を決めましょう本体サイズは2種類(38mm, 42mm)あります。※写真は公式サイトより引用画面の大きさはそれぞれ38㎜: 272x349px42㎜: 312x390pxです。② 次は、本体素材を選びましょう本体素材は全部で3種類(ステンレススチール・アルミニウム・18Kゴールド)です。また、それぞれ2種類のカラー展開を予定しています。ステンレススチール (ノーマル・ス...

こちらが、実際に組合せることが出来る本体・バンドの種類です。(こちらの表は、Appleストアのラインアップ情報(2015.4.10 am6:00現在)を元にしており、今後追加・変更される可能性がありますのでご注意ください)(クリックして拡大)【ポイント①】表中に金額が記載されている組合せセット(本体+バンド)で購入できるものです。【ポイント②】表中の金額が赤字で記載されている組合せセットで購入しな...

バンドのタイプによって、サイズが異なりますので購入前には要注意です!特に、予約購入を考えている方にはサイズが合わないのは致命的ですので御一読ください。直接公式サイトを確認していただいた方が、より確実ですが以下のようになっています。※Apple公式サイトより抜粋フリーサイズのバンド(ミラネーゼ・ブレスレット・クラッシック)以外を購入される方はご注意ください。

結論から言うと、アップルのお勧めセットの名称です。前の記事に記載した通り、本当は本体サイズ×本体素材/色×バンド種類/色の組合わせの数だけ、バリエーションが存在するはずなのですが、この情報だけだと、何を基準に購入すればよいか判断が難しい!!というユーザのためにアップルからお勧めセットが3種類用意されています。※写真は公式ページより引用Apple Watch(本体:ステンレススチール)最も標準的なス...

私の個人的な推測ではありますが、基本的に画面(動作含む)はソフトウェア実装なので今後どんどん増えていくのではないか?と思います。ただし、有名デザイナーの作成した画面セット等は有料で購入・ダウンロードする形式になる可能性もあり得ます。現時点で公式サイトで紹介されているのは以下の11種類です。※写真は公式ページより引用アナログ時計タイプクロノグラフ・シンプル・ユーティリティー・カラー・Mickey M...

意外といろいろな操作ができるようです。(快適に操作できるかどうか、は別問題ですが)ポケットにiPhone入れられる男性目線でも電話・マップ・リモートカメラ(集合写真用)は便利そうな気がします!写真は、、このサイズで見たくなるものなのでしょうか?(^^;)続々と情報が公開されてきましたね。自分の手にとって使えるようになるまでもうすぐです!

Apple Watch上で動作するアプリ情報が次々に発表されています!数が多すぎて、とても全てはカバーできないのですが個人的に気になったものをご紹介していきます。【雨降りアラート】iPhone用のアプリとしては既にリリースされていましたがこちらはApple Watch専用のアプリです。雨雲アラートは、iPhoneでわざわざ確認する状況なら既にヤバいことは分かっているような気がするのですが(笑)屋内...