通勤・通学時に、ちょこっとウォーキング

通勤・通学で「ついで」ウォーキングしてみませんか?

VISUALIZE

 

 

 

 

 

 

みなさんの周りで、万歩計や活動量計を使っている人はいませんか?

 

今は、スマホで(ガラケーでも)歩数を自動計測できますが
毎日欠かさず見ている人は、それほど多くありません。

 

Apple Watch, 活用方法, ストレス解消, 運動習慣, 通勤通学

 

一方で、休憩中や帰宅途中などのタイミングで
1日の間で何度も歩数を確認する人が増えてきています。

 

Sponsored Link

 

こういう人たちは、より正確に歩数・運動量を計測するために
リストバンド型の活動量計を使用していることが多いようです。

 

Apple Watch, 活用方法, ストレス解消, 運動習慣, 通勤通学

 

 

毎日の自分の運動量がわかることで

「帰りの電車は1駅前で降りて歩こうかな」
「明日からはエスカレータを避けて、全て階段にしてみよう!」

という効果があるのが理由のようですが、、

 

 

Apple Watchの優れたところは、まさにこの

 

「その日の、今の時間までどのくらい運動出来ているか?」
までリアルタイムで見えることなのです!

 

 

Sponsored Link

 

 

つまり、

 

今日は運動が圧倒的に不足しているので
一度まっすぐ家に帰ってから、近所の公園にジョギングしに行こう!

 

今日は打合せ続きでかなり忙しかったせいで
かなり運動したようだ。帰りの1駅ウォーキングはやらなくてよさそうだな。

 

といった判断が、いつでも、どこでも、リアルタイムで出来るのです!

 

 

 

これが出来るようになると自然に
+1駅ウォーキングも出来るようになります。

 

まずは自分の運動量(歩数)を確認することから始めていきましょう!


このエントリーをはてなブックマークに追加   

関連ページ

要注意!座りっぱなし
座りっぱなしデスクワークには危険がいっぱい!Apple Watchを活用して、同じ姿勢を数時間とり続けないようにする方法をご紹介します!
必殺+1ウォーキング
Apple Watchを活用して、日々の通勤・通学・買い物の中で、簡単にストレス解消しながら運動習慣作りができる方法をご紹介します!