主婦に朗報!Apple Watchの活用方法

毎日の家事・育児の中で運動量を増やすコツとは?

 

 

 

 

 

 

世の中で一番、自分自身のための時間を確保するのが難しいのが
子育て中の主婦です

 

専業主婦の方であれば、子供の世話と料理・洗濯・掃除だけで
あっという間に一日が過ぎ去ってしまいますし、

 

働いているお母さんであれば、仕事に加えて、保育園の送り迎えや
家事で忙殺されてしまい、

 

運動する暇があるなら睡眠時間を確保したい!

と考えるお母さんが多いのではないでしょうか?

 

そんな中、先輩ママたちは一体どうやって運動不足を解消しているのでしょう??

 

 

 

とっても気になったので、
ネットで子育て中のママさんにアンケートをとってみました!
(便利な世の中になりましたね(笑))

 

お題は
「あなたの運動不足解消方法は、どんな方法?」です。

 

 

100人のアンケート結果から、ママさんの工夫方法が明らかになりました!

 

その気になる順位は以下です。 

 

Sponsored Link

 

日々の家事の中で意図的に運動量を増やす

つま先立ちしながら料理、掃除機/雑巾がけの際にわざと大きく動く、お風呂は腰をひねりながら掃除、洗濯干しの時は 洗濯かごは低い位置において膝を曲げずに脚の裏側を伸ばしながら洗濯物をとる 等

 

買い物や保育園の送り迎えに車を使わない

徒歩または自転車で寄り道しながら/楽しみながら

 

テレビを見ながら、雑誌を読みながら運動

スクワット、ヨガ・ストレッチ、バランスボール等

 

子供向け番組・ラジオ体操を見ながら同じ運動をする

ママの運動姿に子供も一緒になって大はしゃぎ!

 

 

でした。

 

 

そして共通していた意見が
隙間時間で出来ることがいい」
「気合をいれずに続けられる簡単なことがいい」
体調が悪いときはやらない方がいい
というものでした。

 

 

全て簡単な運動なのにも関わらず、

アンケートに答えてくれたママさんたちも驚くほど
太もも・腰回りの脂肪が目に見えて落ちていった

らしいのですが、

 

Sponsored Link

 

毎日続けていく中で、 

 

今日の運動は足りているかな?
(夜ご飯の買い物ついでにもうちょっと運動したほうがいいのかな?)
と気になったり、

 

今日もしっかり運動したー!という実感がないと、なかなか続かない、

 

という声も多くありました。

 

 

このような運動習慣づくりにも役立つのが
Apple Watchなどの活動量計です。

 

 

とはいえ、主婦のお小遣いで気軽に買える金額ではないので、
育児・家事のご褒美に、誕生日・記念日・クリスマスなどのタイミングで
旦那さんにおねだりしてみてはいかがでしょう?
(男性は電気製品好きな人が多いので、反対する方は少ないような気がします)

 

 

 

また、この記事を読んでいる方が、旦那さんであれば

 

いつも家庭を支えて下さる奥様のために、
奥様に変わらずキレイでいて頂くために、

 

(そして、奥様のストレスを軽減させたり、
 ご自身もApple Watchを購入する理由づけも兼ねて(笑))

 

奥様にApple Watchをプレゼントされてみてはいかがでしょう?
(そうすれば、自分の分も買いやすくなりますよ)

 

このエントリーをはてなブックマークに追加   

関連ページ

体重・運動量の確認!たったそれだけ
ダイエットに効果的なApple Watchの活用方法は?今までダイエットが続かない、痩せられない経験をした方に向けた、Apple Watchで継続できる運動習慣作りをする方法をご紹介します!
スポーツクラブはなぜ続かない?その理由
ダイエットに効果的なApple Watchの活用方法は?今までダイエットが続かない、痩せられない経験をした方に向けた、Apple Watchで継続できる運動習慣作りをする方法をご紹介します!